2018/10/20 09:10

秋雨のぬかるみはお絵かき帳に、色とりどりの落ち葉は宝物に。

どこへ行っても宝捜しが上手なヴァイキング・キッズたちに、デンマークはコペンハーゲンから届いたオシャレをご案内します。

▼【danafae / ダナフィー】 は日本未上陸の北欧系インポート・キッズウェア

まずはダナフィーのキャラクターからご紹介しますね。

おヒゲが立派な北欧の海賊『ERIK/エリック・ザ・ヴァイキング』

豊かなロングヘアが素敵な北欧神話の女神『FRAJA/フレイヤ』

大きなプリントはもちろんのこと、エリックはこっそり重機に乗っていたり、フレイヤはお友達の動物を連れていたり。

子どもたちが大好きなモチーフをしのばせたビビッド・カラーが、ダナフィーの“顔”なんです。

▼愛らしい北欧デザインとVIVID COLOR

北欧系というと ほっこり、ナチュラル・・ というイメージが強いかと思うのですが、色遣いはなかなかカラフル。

なかでもダナフィーの取り入れる大胆な幅広ボーダーは、遠慮のない色同士の組み合わせ。おとなしいカラーのTシャツも、ラメや暗闇で光る加工を施していたり。

エリックはスケートボードで大技を披露し、お洒落なフレイヤはヘッドドレスをヴァイキングの兜や愛らしい花かんむりに変えます。

イベントの撮影や通園先の行事写真で、あとになって「どこに紛れてる?!」と我が子を探した経験、親御さんなら誰しもあるハズ。

ちょっと人目を惹くビビッド・カラーのお洋服、目印としてもなかなか優秀です。

個人差はあるものの「衿ぐりが小さくて頭が入らない、スルッと脱げない」という輸入製品での問題を避けるべく、生地の伸びの良さもチェックしました。

衿ぐりはもちろん、胸囲と、袖付け(わき/ココがせまいと小さなお子さんは腕を抜けない、見落としがちな難関です!)に巾のある、シンプル構造のTシャツですので、お子さまの一人お着替えにもお勧めです☆

▼オトナ目線とコドモ目線が交差するキッズウェア

子ども時代だからこそ選べる、遊び心にあふれたカラーやプリントを着せたい気持ち。

とにかく好きなものしか‘絶対に’身に着けたくない気持ち。

大人と子どもが同時に「いいな」と感じる交差点にあるデザインを、ダナフィーで見つけて下さいね。

▼ichigo pan / いちごぱん からのご提案

大人が子どもたちに与えたいもの、子どもたちが自分で着に居るもの。

両方を叶えることは、キッズウェアにとって、けっこう難しい課題です。

当店いちごぱん から、着心地とデザインの両方を譲らないお洋服、子どもも大人も笑顔になれるキッズウェアを、これからも提案してまいります。